筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > トピックス > 小学部3年生が宿泊学習を行いました。

「小学部3年生が宿泊学習を行いました。」

 小学部3年生は、7月5日(木)から6日(金)までの二日間、本校のデモホームにて宿泊学習を行いました。今回は、路線バスの利用、買物、調理等の活動を友達や教師と一緒に行うことで、様々なことに挑戦していこうとする意欲や、できたときの達成感を感じながら、自分でできることを増やしていくことを目標に取り組みました。

 この宿泊学習に向けて、6月18日(月)から約三週間、日程の確認、しおり作り、調理学習、買物学習、路線バスの利用、荷物の点検、学校での入浴、寝具の準備等、様々な学習を積み重ねてきました。特に、今年度は、各御家庭に本人専用の財布を準備していただき、自分の財布を使って買物をしたり、路線バスの支払いをしたりすることにしました。

 第一日目は、路線バスに乗って、スーパーまで買物に出掛けました。バスの中でのマナーも良く、降りるときには、自分の財布を使って、運賃を支払うことができました。スーパーでの買物では、晩ご飯で作るカレーライスの材料を買いました。児童それぞれがカレールーやお肉など担当の食材を店内で見付けて籠に入れ、レジで支払いをし、おつりとレシートを自分の財布に入れるまでを、一人で取り組むようにしました。時々、教師が手伝いましたが、児童たちは積極的に取り組みました。自分専用の新しい財布を使って、どの児童も嬉しそうでした。
午後は、本校のプール活動での水遊びをしました。みんなプールが大好きです。たっぷり遊んだ後に、夕食のカレーライス作りに挑戦しました。児童一人一人が、野菜を切りました。みんなで協力して作ったカレーライスはとってもおいしかったです。お風呂や就寝の準備も、事前に練習したとおり、自信をもってやり遂げることができました。

 第二日目は、布団の片付け、洗顔、着替えの後、朝食のホットケーキ作りをしました。ホットケーキ作りは、練習も含めて3回目でしたので、みんな手順が分かっていて、どんどん自分たちで進めることができました。ふっくらおいしいホットケーキをたくさん食べました。片付けや荷物整理の後、自分の荷物を教室まで運びましたが、重たい荷物でも自分達でしっかりと運ぶことができました。宿泊学習の二日間を写真で振り返りながら、自動販売機で各自が購入したジュースを飲みました。児童たちは、宿泊学習をやりきった満足感でいっぱいでした。

路線バスの支払いの様子.JPG__買物学習の様子.JPG

   <路線バスの支払いの様子>        <買物学習の様子> 

水遊びの様子.JPG__カレーライス(夕食)作りの様子.JPG

      <水遊びの様子>       <カレーライス(夕食)作りの様子>

就寝準備の様子.JPG__ホットケーキ(朝食)作りの様子.JPG

      <就寝準備の様子>      <ホットケーキ(朝食)作りの様子>

ジュースで祝杯!の様子.JPG
<ジュースで祝杯!の様子>