筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > トピックス > 小学部4年生が宿泊学習を行いました。

小学部4年生が宿泊学習を行いました。

 小学部4年生は、平成30年6月14日(木)から15日(金)までの二日間、本校のデモホームで宿泊学習を行いました。
 「自分のことは自分でやろう」「みんなで一緒に楽しもう」「元気に過ごそう」という三つの目標をあげて様々な事前学習を行ってきました。
 まず、デモホームのお風呂で、自分で頭や体を洗ったり、教師や友達と一緒に湯船に浸かったりして、入浴の学習をしました。次に昼食づくりの学習です。ツナマヨネーズや牛そぼろ、からあげの中から自分が食べたい具材を選び、ふりふりごはんボールという道具を振って作ったり、手で握ったりして、おにぎりを作り、教師や友達と一緒に食べました。また、電車を乗り換えるなど、公共の交通機関の利用の仕方を知るために、バスと電車に乗って、おにぎりの具材を買いに行きました。その他にも、宿泊学習の予定表を作成する、自分の荷物を教師と一緒に確認する、宿泊の歌を歌うなど、宿泊学習を楽しみにできるような様々な学習を行いました。
 学習を積み重ねるにつれて、子供たちは、「プール行きたい。」「ハンバーグ食べる。」「男の子でお風呂に入る。」など言葉で教師に伝えたり、教室に掲示してある宿泊学習の予定表の写真やイラストを見て指さしたりするなど、それぞれが楽しみにしていることを教師に伝えることが増えていきました。
米.jpgおにぎり①.jpgおにぎり②.jpg
  <お米研ぎ>           <おにぎり作り>
電車.jpg買い物.jpg予定表.jpg
 <電車の中の様子>     <買物>     <予定表の作成> 
荷物.jpg
  <荷物の確認>

 さて、宿泊学習1日目は、学校から公共のバスと電車を乗り継いで、横浜市金沢区にある「リネツ金沢」という施設にプールに入りに行きました。全員が一番楽しみにしている活動でした。プールでは、長さ15メートル程のウォータースライダーを十数回も繰り返し滑ったり、ビート版を使って泳いだりしました。
夜ご飯は、京急久里浜駅にあるサイゼリヤに行きました。「ハンバーグ。」「スパゲッティ。」など自分が食べたいメニューをお店の人に伝えたり、メニュー表の写真を指差したりして注文しました。プールで活動してお腹が空いたのか、みんな夢中で食べていました。
 2日目は、昼ご飯に食べるおにぎりを作りました。カレー、野菜ビビンバ、照り焼きマヨ、牛すき焼き、豚の角煮の具材から好きな具材を選んでおにぎりを作りました。自分で作ったおにぎりを持って、ピクニックで近隣の公園に行く予定でした。あいにくの雨で行くことはできませんでしたが、学校ののびのび広場にある屋根付きのベンチに座り、みんなで食べることになりました。自分で作ったおにぎりなだけに、大きなおにぎりを3個も食べる児童がいました。

  シーサイドライン.jpg 移動.jpg サイゼリヤ.jpg
<シーサイドライン車内の様子>  <移動の様子>    <サイゼリヤで夕食>  
ピクニック①.jpgピクニック②.jpg
  <ピクニックでおにぎりを食べている様子>

 5年生になると、三浦で校外宿泊を体験します。今回、体調が悪く、S君が参加できずに残念でしたが、来年は全員で活動できるとよいです。宿泊学習で経験したことを今後の生活に生かしたり、できたことを自信につなげたりして、様々な活動にチャレンジできるようになってほしいと思います。