筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

平成30年度 小学部春の遠足に行きました。

 平成30年5月11日(金)、小学部では春の遠足で「くりはま花の国」へ行きました。今年の小学部の遠足は、1年生から6年生の36人一人も休まず全員で歩いて行く初めての遠足でした。5・6年生を先頭に、小さい学年の子供たちがお兄さん達に付いて元気よく歩きました。1年生から4年生は、子供の体力に合わせて1.3kmを40分、3kmを1時間15分で歩きました。5・6年生は3kmを50分で歩きました。学年が上がるに従って、歩ける距離が伸びて、速く歩くことができました。「くりはま花の国」では一緒に歌を歌ってから『いただきます』をしてお弁当を食べたり、おやつ交換をしたり、大型滑り台などの遊具で遊んだりして、仲良く活動することができました。遠足の最後は、小学部全員で初めての集合写真を撮ることができました。

①.jpg②.jpg

③.jpg ④.jpg