筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

運動会校内発表会を実施しました。

 今年の運動会は、予備日を含め雨のため実施することができず、保護者や関係者の皆さんに子供たちの活躍を見てもらうことができませんでしたが、ようやくお天気に恵まれた10月27日(金)、「運動会校内発表会」を行うことができました。

 小学部では、これまで全員で行ってきたリレーをかけっこに変え、友達と一緒に頑張ったり競争したりすることをねらいました。開会式や閉会式、全校競技で子供たちがみんなの前に出て活躍する場面が増やし、運動会の歌と校歌の演奏、指揮、歌唱を6年生と4年生の児童が行いました。それを見ながら幼稚部の子供たちも笑顔で歌ったり、手作りの楽器を鳴らしたりしました。さらに、5年生の子供たちが玉入れの玉の数をマイクで数える掛け声に合わせて和太鼓をたたいたり、6年生が、かけっこのスターターを行ったりすることなどは、日頃の学習の成果や身に付けた力を、大きな集団の場で発揮する大事な機会となりました。運動会を通して、どの子供もたくましく、ひとまわり大きく成長する姿を見せてくれました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
    6年生と4年生の指揮と演奏、歌唱       6年生のラジオ体操

4.jpg 5.jpg 6.jpg
              幼稚部競技「おべんとうバス」

7.jpg 8.jpg 9.jpg
           1・2年生の競技「トーマスと岩のボルダー」

10.jpg 11.jpg 12.jpg
            3・4年生の競技「のびのび冒険隊」

13.jpg 14.jpg 15.jpg
                5・6年生「忍者大作戦」

16.jpg 17.jpg 18.jpg
                 幼稚部「かけっこ」

19.jpg 20.jpg 21.jpg
                 小学部「かけっこ」

22.jpg 23.jpg 24.jpg
           「玉入れ」         全校ダンス「エビカニクス」