筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

PTA施設見学会を実施しました。

 10月6日(金)、本校PTA主催で、横須賀市にある社会福祉法人「清光会」の就労継続支援B型事業所「清光園」と単独型短期入所事業「Peace Color」の見学会を実施しました。幼稚部と小学部の保護者23名が参加しました。

 「清光園」では、知的障害者を対象にした職業指導、作業指導、生活指導を行っています。今回は、「清光園」の職業指導・作業指導のうち、『洗濯作業』と『元気パンConeru』を見学しました。『洗濯作業』では、病院や施設から依頼された衣類や寝具の洗濯を行っている様子を見ました。『元気パンConeru』では、揚げパンに砂糖を付ける作業を行っていました。店には、おいしそうなパンがたくさん並んでいました。どちらの作業も、利用者の方が笑顔で真剣に作業に取り組んでいる様子が印象的でした。

 「Peace Color」では、一つ一つの部屋にコンセプトがあり、色とりどりにデザインされた15室の居室を見学しました。利用者の方が“Peace Colorに泊まりたい!”と思えるような、明るくわくわくするような個性的な居室作りをされていました。施設長の松田さんからは、「私達が自分の好きな色や家具を揃えて生活するのと同じように、障がいのある、なしに関係なく、自分の好きな空間で生活するという当たり前のことを実現していきたいのです。」といったお話がありました。一人一人の生活や人生を大切にした取組について、改めて学校や家庭での生活についても考えさせられました。

 見学会を通して、知的障害のある成人の利用者の方々が生き生きと働く姿や生活する場を実際に見たり、職員の方々のお話を伺ったりすることで、子供たちの将来の生活について、イメージをもつことができた貴重な機会となりました。 

1.jpg2.jpg


 「見学よろしくお願いします。」          洗濯作業の見学


3.jpg4.jpg


 元気パンConeruでの作業の見学          Peace Colorの居室


5.jpg
    質疑応答の様子